AUTHOR

GOZI帆布店主Gozi(ごじ)といいます。 発想がカタチになるモノ作りが楽しくて、帆布でかばん、小物を作っています。

  • 2020年4月5日
  • 2020年4月5日

在宅ワークとしてのカバン作り 帆布製品作りの副業などいかが?

今日、在宅ワークと言えばパソコンを使ったデザイン、ライター、プログラミングなどを思い浮かべますが、画面上ではなく、実際の製品。これまで無かったモノを作り出すことにワクワクする人にはモノづくりですね。 モノづくりが好きな人は、カバン作りなどはいかが? Goziがまだカバン作りを始める前、理想の仕事のイメージは自分の手の届く狭い範囲でのモノづくり。 「帆布」「カバン」 コレだ!! 「ミシンがいる」と思 […]

  • 2020年3月26日
  • 2020年3月29日

カバン作りは流行を追う?追わない? Goziのカバン教室 番外編

流行を追わなくて良いの? 流行は自然発生的なものと、業界が仕掛けたものがあり、カバンの流行はカタチ、色、素材、その組み合わせのものがあります。 ある特定のブランドが流行ることもありますね。 バッグを作るときの方向性の一つとして「私の作るバッグは流行に乗らなくても大丈夫?」と思うことでしょう。 その思いの中身は、 流行に乗らず、バッグが売れないと不安。 売るためには、とりあえず流行を追った方が手取り […]

  • 2020年3月8日
  • 2020年3月8日

帆布製品 エイジングの魅力 

帆布とエイジング ◉ 帆布生地の魅力はなんと言っても 帆布(はんぷ)は厚い平織の綿や麻の生地で、キャンバスとも言います。 強度のある帆布は帆船の帆、トラックの幌、テントなどに使われていました。 以前は帆布で作られていた製品のほとんどが、軽くて強くて性能の良い安価でもある化学繊維に取って代わられていますが、油絵のキャンバス、まわし、体操のマットなどは今も帆布製です。 帆布の魅力は通気性や防水性もあり […]

  • 2020年3月4日
  • 2020年3月25日

厚物用ミシンの購入方法  職業用厚物ミシン 工業用厚物ミシンを購入するには

厚物用ミシンはどこで買ったらいいの? 職業用厚物ミシンは 家庭用ミシンや一般使用の職業用ミシンは町の手芸屋さんやインターネット通販でも販売していますが、厚物用職業用ミシンは取り扱いが少ない印象で、それより購入後の不調や修理が必要なときにはどうすればいいの?という問題があります。 そのときに修理できるミシン店を探して持ち込むのも良いですが、それならば最初から修理ができるミシン店から購入するほうが得策 […]

  • 2020年2月28日
  • 2020年2月28日

帆布かばんを長持ちさせるにはどうすればいいのだろう?

結論は 丁寧に扱う。 手入れをする。 そして、 複数のカバンを必要に応じて使い分けることです。 結果、他のカバンは休ませておくことができ、全体で長期に渡ってお使い頂けることになります。 当然のことと言えば当然ですが、1つのカバンのみを使い続けると早く痛みます。 単に長時間使用しているということもありますが、カバンの容量より多すぎたり、少なすぎたりすることもあるためです。 丁寧に 帆布のカバンは、細 […]

  • 2020年2月16日
  • 2020年2月27日

帆布製品の取り扱いで気をつけること。帆布バッグの保管について。

帆布製品にとってカビは大敵です。 カビないように保管しましょう 帆布製品はカビます。 GOZI帆布では、商品お買い上げのときに、各シリーズごとの「帆布の特徴とお手入れ方法」をお渡ししていますが、さらに帆布製品の保管について詳しく記します。 天然の綿帆布製品は通気が悪いとカビが生えることが有ります。(綿帆布の生地は湿気を吸ったり吐いたりします。湿度が高いと生地は湿気を吸い、抜けないとカビが発生します […]

  • 2020年2月11日
  • 2020年3月18日

帆布かばん作り方 継続のコツ Goziの帆布カバン教室 ステップ⑩

始めるより続ける方が難しい ■ 製品制作を続けるために スキルアップ 技量向上は、とにかく作品(製品)を数多く作ることです。 今日明日で、突然いろいろなことが分かり、ベテランのようなスキルになることはありえません。常にコツコツと楽しんで作ることです。 分からないことはとことん考え、作り続けてまた考えて、失敗した経験の積み重ねでだんだん身についていきます。ヒントはどこかにあります。 昨日までできなか […]

  • 2020年2月9日
  • 2020年3月18日

帆布かばんの作り方 製品を作る Goziの帆布カバン教室 ステップ⑨

Goziの帆布製品制作方法 製品制作 ■ 本作(製品)を作る ● 生地の切り出し方 一つだけの制作なら一つ分を効率よく。 まとめて多く制作するなら、効率よくパーツを切り出すため、まず製品をいくつ作るか決めます。 作る数に応じて切り取り方が変わるからです。 切り出し方は紙に生地の絵を書き、パーツを書き込み、切り取るブロックごとに区切ります。(下の図の680mm、500mm、480mmが各ブロックにな […]

  • 2020年2月7日
  • 2020年3月18日

帆布かばんの作り方 試作を作る Goziの帆布カバン教室 ステップ⑧

Goziの帆布製品制作方法 試作 ■ 試作を作る デザインを元に展開図を描きます。 その展開図を元に試作を作り、変更点の有無を検証します。 ● デザインをカタチに デザインが決まれば、今度は決めたデザインを元にフリーハンドで構わないので展開図を描き寸法を入れます。 ここでも大きな紙を使います。 デザインが良いなと思っても、実際には現実不可能なこともあります。 組み立てを想像しながら展開図を描きまし […]

  • 2020年2月6日
  • 2020年3月18日

かばんデザインのコツ 思考法とヒント Goziの帆布カバン教室 ステップ⑦

Goziの帆布製品制作方法 デザイン ■ デザインを考える 作るもののテーマが決まれば、それをどんなデザインにするかを考えます。 ● デザインしましょう デザインがカタチになるかどうかは別として、デザインするということ自体はそれほど難しくはありません。 まず、鉛筆と大きい紙を準備します。Goziはカレンダーの裏を利用します。 紙の左上にテーマと日付けを書き込みます。 そして、 とにかくテーマに沿っ […]